よくある質問

  • ナイトビジョンの設定にいくつか種類がありますが、どう違うのでしょうか?

    ナイトビジョン設定

    メニュー画面のナイトビジョンの設定画面は、初期状態では上記の画面のようにAUTO(自動)になっています。「AUTO」の設定ではナイトビジョンモードに切り替わった際、上段の3つの設定「ナンバー優先」「景色優先」「クルーズモード」から状況に応じて自動選択されます。では、この3つ設定と「OFF」はどのような違いがあるのでしょうか?

    「ナンバー優先」 ナイトビジョンに切り替わった際、前方の車両のナンバープレートを中心にナイトビジョンでありながら、カラーを一部の残しつつ録画する設定。

    「景色優先」 ナイトビジョンに切り替わった際、カメラに映る映像を周辺状況がわかるようにナイトビジョンでありながら、カラーを一部の残しつつ録画する設定。

    ナイトビジョン景色優先
    ナイトビジョンモード(景色優先)で録画したもの。基本的にナンバー優先も同様にカラーの一部を残す映像となります。

    「クルーズモード」 通常走行でも、白黒のナイトビジョンモードでの録画する設定。

    クルーズモード

    「OFF」 ナイトビジョンモードをキャンセル、自動的にナイトビジョンになりません。

    いろいろ説明させていただきましたが、お客様のご使用の車は、昼も夜も市街地も郊外も移動します。その都度、メニューの変更をしていては大変です。普段は、「AUTO」自動の設定で全く問題ありません。

  • パーキングモードについて、設定するには毎回手動なのか、感度の設定は可能か?

    「パーキングモード(動体検知)」は、一度設定を行うと設定を解除するまで変わりません。
     「動体検知」のメニューで「10秒」と設定を行った場合、10秒間映像に動きがないと一時停止
    (この時、「スクリーン」設定で自動OFFの設定をしていないと画面は表示されたままの状態です)になります。
     また、動きが感知できた瞬間から、録画が再開されます。

    例えば、上記の設定を行って、車を運転してコンビニ等の駐車場に停めた場合、映像に動きがなければ、常時録画中でも10秒後録画一時停止となり、
    車の前を人が通ったり、車が動き出すなどして動きを感知できれば、録画を再開します。

     ご注意 : 動体検知の設定を10秒のままで通常の常時録画(走行)を行った場合、信号待ちなどで停止し前方に10秒間、動きが検知されない場合、ドラレコットは録画を一時停止の状態にしますので常時録画(すべてを録画したい場合)は毎回、動体検知の設定をOFFにする必要があります。

    パーキングモードですが、弊社DDR101-NVは、バッテリーを搭載していない為、外部電源(モバイルバッテリー)などが別途必要となります。
    (4000mahの容量(スクリーン1分OFF設定)で約7時間稼働します、バッテリーは直射日光の当たらない場所に設置して下さい。)

    次に感度の設定ですが、動体検知用に内蔵しているモーションセンサーには感度の設定がありません。

    ※ YoutubeにDDR101-NVの動体検知(パーキングモード)の設定についての動画がありますので、ご参考までにご案内しておきます。

  • パーキングモード(動体検知)でモバイルバッテリーを使用した場合、稼働時間はどのくらいですか?

    パーキングモード(動体検知)の稼働時間は、動体検知した回数やLCDの液晶の表示/非表示の条件によって、時間も変わってきます。

    今回の検証では、4,000mAhのモバイルバッテリーを使用し、動体検知設定20秒、スクリーン設定1分に(LCD液晶を1分OFFに設定)して行いました。結果としては、動体検知の回数は5回で、今回のドラレコットの稼働時間は、約8時間でした。

  • ドラレコットのフレームレートは、30fpsですが録画された動画でLED信号機の色が真っ黒になっているものをよく見かけますが(特に60Hzの地域)、本当に大丈夫なのでしょうか?

    YoutubeにドラレコットでのLED信号機の映り具合をアップしておりますので、まず、ご確認下さい。

    LED信号機 (50Hz) : https://youtu.be/D3SvEvISMJo

    LED信号機 (60Hz) : https://youtu.be/4uvY67KFEgk

     

    御覧頂いた通り、点滅はしておりますが、真っ黒で信号の色が判別できない状態ではありません。では何故、フレームレートが30fpsなのに・・・と多くのご質問をいただきました。設計担当に確認したところ、公表データでは、30fpsとしておりますが、LED信号機の対策のために、正確には、29.97fpsで動作しているとのことでした。